「IPv6セミナー2018 Winter」を開催致しました

2018年1月19日(金)広島市まちづくり市民交流プラザにて「IPv6セミナー2018 Winter」を開催いたしました。当日は寒い中にもかかわらず、43名の方々にご参加頂きました。今回は遠隔講義等 3名の講師をお招きし、午後の短い時間ではありましたが、非常に濃い内容のご講演を頂きました。

まずセミナー開催にあたり、広島地域IPv6推進委員会委員長 広島大学 西村浩二よりご挨拶を申し上げました。

第1部はアメリカからSkypeを利用しての遠隔講義として「最近のIPv6標準化動向について」と題し、Infoblox,Inc. 神明 達哉様にIETFにおける基本仕様となったIPv6標準化の動向についてご講演頂きました。

第2部は「IPv6最新動向 ~グローバルなインターネットは世界共通語で最適化中~」と題し、日本インターネットエクスチェンジ株式会社(JPIX) 中川 あきら様に、IX事業者としての世界的なIPv6最新動向等についてご講演頂きました。

第3部は「静かに普及するIPv6とセキュリティ再考」と題し、パロアルトネットワークス株式会社 早川 浩平様に、次世代セキュリティソリューション提供企業として最新のIPv6動向についてご講演頂きました。

最後に、次回開催予定のハンズオンワークショップについて、広島大学 近堂先生より開催のお知らせを行いました。

 

次回のIPv6セミナーは夏頃の予定です。

第5回 IPv6ハンズオンワークショップ開催 3月2日

第5回   IPv6ハンズオンワークショップ(募集定員になりましたので締め切ります)

– ラズパイでIPv6環境を作ってみよう –

広島地域IPv6推進委員会では、2013年よりIPv6導入へのファースト
ステップとしたハンズオンワークショップを開催しています。今回
のワークショップでは、超小型PCのひとつとして注目を集めている
Raspberry Pi(ラズパイ)を利用して、IPv4とIPv6の共存技術で
あるNAT64・DNS64環境の構築や無線LAN環境でのIPv6アドレス
管理について実習形式で学びます。

【日時】
2018(平成30)年3月2日(金) 13:00-17:30(受付開始 12:30-)

【場所】
広島大学東千田キャンパス未来創生センター2階計算機室1

【講師】
近堂 徹(広島大学)
田島 浩一(広島大学)

【参加料】
無料(但し、資料代等開催実費として1,000円申し受けます)

※ 当日は実習用に無線LAN接続が可能なノートPCをご持参
ください。
PCのご準備が難しい方は以下のメールアドレスにご連絡下さい。
ipv6-sec@supercsi.jp
※ 本ハンズオンワークショップは、ネットワークの基礎的な知識
およびLinuxの基本的な操作に関する知識を有していることが
前提となります。

【内容(予定)】
・Rasbperry Pi (Raspbian OS) をさわってみる
・ Linuxで無線LANルーターを構築とIPv6アドレス配布設定
・NAT64とDNS64の設定
・いろいろなデバイスを無線LAN経由でIPv6接続する

【定員】15名

【申込方法】

・定員となりましたので、申込みを締め切らせていただきます。
・事前申込を行なっていただいた方は、メールでお送りする受講票を印刷し、当日受付までお持ち下さい。

主催
広島地域IPv6推進委員会

共催
広島大学情報メディア教育研究センター

問い合わせ先
・広島地域IPv6推進委員会事務局
・E-Mail:
・http://www.supercsi.jp/ipv6deploy/

IPv6セミナー2018Winter開催のお知らせ(終了しました)

「IPv6セミナー2018 Winter」
開催のお知らせ

 広島地域IPv6推進委員会は、地域におけるICTの利活用を推し進め、豊かなネットワーク社会を形成するた めに、IPv6(Internet Protocol version 6、アイピーバージョン 6、アイピーブイ 6)の普及促進を行なう活動を続けております。

昨今、現在利用されているIPv4アドレスの在庫がなくなり、いわゆるIPv4枯渇問題が身近で深刻な問題として認知され、早急にIPv6へ移行するための対応策を推進することが求められています。

そこで当委員会は、IPv6の普及促進の一環として、各分野に精通した多彩な講師の方々をお招きし講演を行なって頂きます。

本セミナーは製品やサービスを開発している技術者や研究者、SE・SI、またそれらに限らず広くIPv6に興味がある方々を対象としています。

セミナーの模様はインターネットで中継しますので、どなたでもご覧いただけます。視聴方法は後日更新致します。

なお、本セミナー終了後、懇親会を予定しております。懇親会には、セミナーでご講演いただく講師の方々にもご参加いただく予定ですので、ぜひご参加いただければと思います。

ライブ配信終了しました

日時
2018(平成30)年1月19日(金)13:35~17:20(受付開始13:00~)

場所
広島市まちづくり市民交流プラザ 北館5F 研修室 (広島市中区袋町6番36号)

参加料
無料

定員
100名

対象者
ネットワーク製品(ハード、ソフト)やサービスの開発者、研究者、及び提供者
上記に限らず、広くIPv6に興味のある方

申込方法
申し込み終了しました。

・受付期間  2017年12月15日(金)~2018年1月17日(水)AM10:00
・定員になり次第、申込みを締め切ります。
・当日参加も可能ですが、事前申込み優先とさせて頂き、満席の場合お断りする場合があります。
・事前申込を行なっていただいた方は、メールでお送りした受講票を印刷し当日受付までお持ち下さい。

※ご提供いただいた個人情報は以下の目的以外では使用・提供いたしません。
・セミナーの申込内容確認
・今後のセミナー案内等のお知らせ

ライブ配信
ライブ配信は終了しました。

予定プログラム
※講演内容は決定次第随時更新致します

13:00~ 受付開始
13:35~13:40 開会挨拶
13:40~14:30 第1部
「 最近のIPv6標準化動向について」※当日、アメリカよりスカイプを利用した遠隔講演です。
Infoblox, Inc.
神明 達哉 氏
 14:30~15:30  第2部
「 IPv6最新動向~グローバルなインターネットは世界共通語で最適化中~ 」日本インターネットエクスチェンジ株式会社(JPIX)
中川 あきら 氏
15:30~15:50 休憩
15:50~16:50 第3部
「 静かに普及するIPv6とセキュリティ再考 」
パロアルトネットワークス株式会社 早川 浩平 氏
16:50~17:15  「IPv6ハンズオンワークショップのご案内

‐ ラズパイで学ぶIPv6 ‐」
広島大学
近堂 徹 氏

17:15~17:20 閉会挨拶

講師略歴

Infoblox, Inc. 神明 達哉 氏

1995年(株)東芝入社。WIDEプロジェクトとの共同研究開発プロジェクト
であるKAMEプロジェクトを通じてIPv6参照実装の開発及び標準化に携わる。
2008年から米Internet Systems Consortium、2013年から米Infobloxに勤務し、
おもにDNSやDHCP関連技術の製品開発に携わりつつ標準化議論への貢献も継続。


 

日本インターネットエクスチェンジ株式会社(JPIX) 中川 あきら 氏

東京通信ネットワーク株式会社(TTNet)・株式会社パワードコム・KDDI株式会社を経て、2010年より日本インターネットエクスチェンジ株式会社(JPIX)と日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)を兼務、2017年4月よりJPIXに100%従事。
IPv6に関して、インターネット協会 IPv6デプロイメント委員会において東京及び地域における IPv6 Summitの運営、IPv6普及・高度化推進協議会において IPv6家庭用ルータガイドラインの共同執筆等、Internet Weekプログラム委員においてはIPv6のプログラムを担当、JPOPF運営チーム(JPOPF SteeringTeam)(旧ポリシーWG)においては日本のIPアドレスコミュニティー(JPOPF)の運営に従事している。IETFにおいては、RFC6888(Common Requirements for Carrier-Grade NATs)の共同執筆を行ってきた。


パロアルトネットワークス株式会社 早川 浩平 氏
– 1990年 日本デジタルイクイップメント株式会社入社
– 1998年 シスコシステムズ入社
– 2015年 パロアルトネットワークス株式会社入社
28年間、一環してネットワークエンジニアとして、ネットワーク設計や
構築支援の業務に従事。また、岡山でのIPv6相互接続検証の技術支援、
NICT/JGNプロジェクトでの特別研究員、そしてInterop/Shownet NOC
メンバーなどで活動し、先端ネットワーク技術に関するプロジェクトにて活動。

 

主催
広島地域IPv6推進委員会

後援
・総務省中国総合通信局
・中国情報通信懇談会
・情報処理学会中国支部
・電子情報通信学会中国支部
・映像情報メディア学会中国支部

問い合わせ先
広島地域IPv6推進委員会事務局
E-Mail:


~~以下、懇親会の詳細になります~~

[日時] 2018年1月19日(金)セミナー終了後 18時00分~20時00分

[場所] リブフィンガー&ワイン 袋町キッチン
広島市中区袋町6-53 2階

[参加料] 4,000円/人  (当日、懇親会の会場にて徴収いたします。)

[申込み方法]
・受付期間 2017年12月15日(金)~2018年1月17日(水)AM10:00
・人数制限がございますので、お早目にお申込み願います。

[その他]
・懇親会参加申込後、キャンセルする場合は、必ず3日前までに
広島地域IPv6推進委員会事務局()までご連絡願います。
・なお、キャンセル期限後のキャンセルにつきましては、キャンセル料が発生しますのでご注意願います。

「IPv6セミナー2017 Summer」を開催致しました

2017年7月21日(金)広島市まちづくり市民交流プラザにて「IPv6セミナー2017 Summer」を開催いたしました。当日は暑い中にもかかわらず、79名の方々にご参加頂きました。今回は4名の講師をお招きし、午後の短い時間ではありましたが、非常に濃い内容のご講演を頂きました。

まずセミナー開催にあたり、広島地域IPv6推進委員会委員長 広島大学 西村浩二よりご挨拶を申し上げました。

第1部は「Amazon Web Services (AWS)におけるIPv6対応状況」と題し、アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 荒木 靖宏様にご講演頂きました。グローバルに展開しているアマゾンのクラウドサービスのIPv6対応状況についてご講演頂きました。

第2部は「OSベンダー、クラウド事業者から見たIPv6」と題し、日本マイクロソフト株式会社 中田 寿穂様にご講演頂きました。OSベンダーとしてのクラウド事業とIPv6関わりについてご講演頂きました。

第3部は「IaaSだけじゃない、クラウドのIPv6対応」と題し、株式会社インターネットイニシアティブ 堂前 清隆様にご講演頂きました。国内でクラウドサービスを提供している現状と今後の動向についてご講演頂きました。

第4部は「さくらインターネットのIPv6対応状況について」と題し、さくらインターネット株式会社 横田 真俊様にご講演頂きました。ホスティングサーバの最大手として黎明期から提供してきた現状とIPv6の対応状況についてご講演頂きました。

次回のIPv6セミナーは1月頃の予定です。

IPv6セミナー2017 Summer 開催のお知らせ(終了しました)

「IPv6セミナー2017 Summer」
開催のお知らせ

 広島地域IPv6推進委員会は、地域におけるICTの利活用を推し進め、豊かなネットワーク社会を形成するた めに、IPv6(Internet Protocol version 6、アイピーバージョン 6、アイピーブイ 6)の普及促進を行なう活動を続けております。

昨今、現在利用されているIPv4アドレスの在庫がなくなり、いわゆるIPv4枯渇問題が身近で深刻な問題として認知され、早急にIPv6へ移行するための対応策を推進することが求められています。

そこで当委員会は、IPv6の普及促進の一環として、各分野に精通した多彩な講師の方々をお招きし講演を行なって頂きます。

本セミナーは製品やサービスを開発している技術者や研究者、SE・SI、またそれらに限らず広くIPv6に興味がある方々を対象としています。

セミナーの模様はインターネットで中継しますので、どなたでもご覧いただけます。視聴方法は後日更新致します。

なお、本セミナー終了後、懇親会を予定しております。懇親会には、セミナーでご講演いただく講師の方々にもご参加いただく予定ですので、ぜひご参加いただければと思います。

日時
2017(平成29)年7月21日(金)14:30~17:30(受付開始14:00~)

場所
広島市まちづくり市民交流プラザ 北館5F 研修室 (広島市中区袋町6番36号)

参加料
無料

定員
100名

対象者
ネットワーク製品(ハード、ソフト)やサービスの開発者、研究者、及び提供者
上記に限らず、広くIPv6に興味のある方

申込方法
事前受付は終了致しました。
・受付期間  2017年6月21日(水)~2017年7月14日(金)10:00
・定員になり次第、申込みを締め切ります。
・当日参加も可能ですが、事前申込み優先とさせて頂き、満席の場合お断りする場合があります。
・事前申込を行なっていただいた方は、メールでお送りした受講票を印刷し当日受付までお持ち下さい。

※ご提供いただいた個人情報は以下の目的以外では使用・提供いたしません。
・セミナーの申込内容確認
・今後のセミナー案内等のお知らせ

ライブ配信
終了しました

予定プログラム
※講演内容は決定次第随時更新致します

14:00~ 受付開始
14:30~14:35 開会挨拶
14:35~15:15 第1部
「Amazon Web Services (AWS)におけるIPv6対応状況」
アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
荒木 靖宏  氏
15:15~15:55 第2部
「OSベンダー、クラウド事業者から見たIPv6」
日本マイクロソフト株式会社
中田 寿穂 氏 ※変更となりました
15:55~16:10 休憩
16:10~16:50 第3部
「IaaSだけじゃない、クラウドのIPv6対応」
株式会社インターネットイニシアティブ
堂前 清隆 氏
16:50~17:30 第4部
「さくらインターネットのIPv6対応状況について」
さくらインターネット株式会社
横田 真俊 氏

主催
広島地域IPv6推進委員会

協賛
情報通信月間推進協議会

後援
・総務省中国総合通信局
・中国情報通信懇談会
・情報処理学会中国支部
・電子情報通信学会中国支部
・映像情報メディア学会中国支部

問い合わせ先
広島地域IPv6推進委員会事務局
E-Mail:


~~以下、懇親会の詳細になります~~

[日時] 2017年7月21日(金)セミナー終了後 18時00分~20時00分

[場所] La Vague【ラヴァーグ】
広島県広島市中区大手町2-5-11

[参加料] 4,000円/人  (当日、懇親会の会場にて徴収いたします。)

[申込み方法]
・受付期間 2017年6月21日(水)~ 2017年7月14日(金)10:00
・人数制限がございますので、お早目にお申込み願います。

[その他]
・懇親会参加申込後、キャンセルする場合は、必ず3日前までに
広島地域IPv6推進委員会事務局()までご連絡願います。
・なお、キャンセル期限後のキャンセルにつきましては、キャンセル料が発生しますのでご注意願います